2017年11月14日

発作時や恐怖感が出た時の対応




前は、発作や恐怖感が出た時は

慌てふためいて、「大丈夫、大丈夫、怖くない」って

暗示をかけてました。 

必死になって恐怖心を否定しようとしていました。

そうすると、症状は良くなるどころか悪化し

発作は長引き、恐怖心は強くなりました。

今は、発作は怖くて当たり前って思うようになりました。

気持ちは楽になりました。

頭では発作で死なないと分かっていても

死ぬんじゃないかと考えてしまいますから

発作のたびに、しにそうになる時の恐怖感を

脳みそが作っているんだから怖くて当然で

それを力まないで受け入れるようにしました。

だからといって発作時に何もしないわけではないですけどね。

私は考え方一つ変えるだけで、

恐怖感がだいぶ和らいだと感じています。

恐怖心は出ても普通だし、ほおっておけばいい。

発作になったら、自分なりの対処法をする。

怖いのは普通。 打ち消す必要はない。

病気は治ると信じているが

自分で何とか治そうと頑張りすぎない。

でも、病気が治るように、やれることはやる。

医者が、病気に対する考え方を

教えてくれたりしてくれれば、

ひどく苦しむこともなかったのにって思います。

森田療法的な考えも悪くないんだと

最近思うようになりました。









スポンサードリンク



ランキング応援お願いいたします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村 ブログランキング


統合失調症を良くするためにしてること

パニック障害を良くするには

不眠 睡眠障害治すには

パニック障害 コーヒー

ワイパックス断薬

水中毒 統合失調症

運動の効果

脳卒中・虚血性心疾患発症確率計算

EMDR パニックにも有効? 頭に浮かぶ、嫌な思い出、記憶を軽減させる 心と体を救う トラウマ治療

発作時や恐怖感が出た時の対応

パニック・ディスオーダー入門―不安を克服するためにを読んで2回目

パニック発作を自己洞察で出なくする?

注意が必要な詐欺 督促手続・少額訴訟手続を悪用した架空請求




スポンサードリンク


posted by naosu at 11:33 | Comment(2) | 発作時や恐怖感が出た時の対応 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする