2016年11月13日

ビタミンDと海洋性ω-3脂肪酸を適切に摂取することが脳機能障害の悪化を抑制・調節する?




CareNetさんの記事です。
EPA、DHA、ビタミンDは脳にどのような影響を及ぼすか


自分が以前紹介していた記事が気になって見てみると

こんな事を紹介していたんだと思いました。

病気が酷い頃、色々調べまくってましたが、

読んだネット上の記事や本の内容など

全部覚えていられるわけはないと思ってはいましたが

けっこう大事そうなことも忘れてるんだなって思いました。

ビタミンDは脂溶性で、サプリでとりすぎると

体内にたまり、副作用が出るそうなので飲んでいませんが

日光浴をすれば作られるので

散歩1日60分、ジョギング1日60分やっていれば

十分かなって思っています。

EPAは、動脈硬化対策で飲んでいます。

陰性症状でしょうか?鬱にもなっていたのか?

鬱のような症状が出ていた頃は

何をしても効きませんでしたね。

歩いていると楽になるので

沢山歩いていたような気がします。

パニック発作が続いていた酷い頃、統合失調症の陰性症状、鬱、不眠

酷い状況を何とか乗り越えてきたけど

今が楽とは思えません。 楽なんですけどね。

慣れてしまうんですよね。 楽な状態に。

そこに、パニック発作が出ると絶望的な心境になります。

それでも、諦めず、生きてゆくしかありません。

そのうち、パニック発作も治る時が来るでしょうから。

やれることは、やってゆきます。

とりあえず、近いうちに瞑想するのを復活させようと思います。

一気に病気が回復して社会復帰される方もいるようですが

私は少しずつでも前へ進めれば満足です。











スポンサードリンク



ランキング応援お願いいたします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村 ブログランキング


統合失調症を良くするためにしてること

パニック障害を良くするには

不眠 睡眠障害治すには

パニック障害 コーヒー

ワイパックス断薬

水中毒 統合失調症

運動の効果

脳卒中・虚血性心疾患発症確率計算

EMDR パニックにも有効? 頭に浮かぶ、嫌な思い出、記憶を軽減させる 心と体を救う トラウマ治療

発作時や恐怖感が出た時の対応

パニック・ディスオーダー入門―不安を克服するためにを読んで2回目

パニック発作を自己洞察で出なくする?

注意が必要な詐欺 督促手続・少額訴訟手続を悪用した架空請求




スポンサードリンク