2015年07月13日

運動の効果




脳を鍛えるには運動しかない を読んで、

こんなことが書かれてました。


◎運動をすると、心筋から、

ANP(心房性ナトリウム利尿ペプチド)が出る。

◎パニック発作が頻繁に出る人は、ANPが不足気味。

◎運動には鎮静効果がある。

◎運動によって、セロトニンが増加する。

◎運動によって、GABA、BDNF(脳由来神経栄養因子)が増える。

◎BDNFが増加すると、脳内の回路が強化されると同時に、HPA軸が調整されて、
ストレスに、むやみに反応しなくなる。

◎体を動かすと、エネルギーと、情熱と関心とやる気が湧き上がってくる。

◎運動によって、元気になったように感じる。

◎動くことで、負の悪循環に陥らなくなる。

◎運動によって、体が健康になればなるほど脳はたくましくなる。

◎運動によって、免疫系も強化される。

▲高強度の筋肉トレーニングをすると、不安の度合いが強まる。


運動は、パニックにも、鬱にも、依存症にも良いようです。









スポンサードリンク



ランキング応援お願いいたします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村 ブログランキング


統合失調症を良くするためにしてること

パニック障害を良くするには

不眠 睡眠障害治すには

パニック障害 コーヒー

ワイパックス断薬

水中毒 統合失調症

運動の効果

脳卒中・虚血性心疾患発症確率計算

EMDR パニックにも有効? 頭に浮かぶ、嫌な思い出、記憶を軽減させる 心と体を救う トラウマ治療

発作時や恐怖感が出た時の対応




スポンサードリンク


posted by naosu at 14:52 | Comment(0) | 運動の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする