2016年10月25日

統合失調症を良くするためにしてることを読んでみて




自分の書いた記事を読んでみて

精神病になって日が浅いころは

調子の悪さが全て統合失調症のせいだと

思っていた感じですが

パニック障害の影響、自律神経失調症の影響も

強かったんだと今では思います。

今は、ヨガ、スロージョギング、散歩を

運動療法で重視しています。

もともと、ヨガ、スロージョギングは

パニック発作対策で始めたものですが

脳に良い影響があると思うのと

やった後に爽快になるので欠かせません。

とはいえ、最近意欲が減退しているので

運動が面倒で嫌な時も多いですが

やり切ってしまえば、とてもよい解放感と

充実感と爽快感が得られます。

そして肥満予防にも役立ち、動脈硬化予防にも役立ち

適度な運動はがん予防にも役立ち

良いことばかりなので止めるわけにはゆきません。

これらの運動療法にプラスして

食事療法で、3食バランスよく食べ

規則正しい生活をして、よく眠り

家に引きこもらないようにしています。

もちろん、薬の服用(ルーランのジェネリック薬)も続け

副作用が出ていないか尿の色を毎回チェックし

血液検査を定期的に行っています。

食事療法は良いものをとるより

バランスを重視して、

悪いもの(砂糖、カフェイン、食品添加物)を

とるのを減らすように努力してます。

後、ブロッコリースプラウトが

統合失調症に良い影響を与えるようだという

記事を読んで、サプリメントで取り出しましたが

サプリメントには、混ぜ物が多いのと

野菜からとったほうが体に良いように感じるので

毎日サプリメントでとるのをやめ

野菜でとるように努力することにしました。

日本経済新聞さんの記事です。
ブロッコリーの新芽で統合失調症予防 千葉大など実験結果


日本経済新聞さんの記事では、

ブロッコリーの新芽、

ブロッコリースプラウトに多く含まれている

スルフォラファンという物質を

小児期に摂取すると、統合失調症の予防につながる

可能性があるとするマウスの実験結果が出たそうです。

ブロッコリースプラウトは抗がん作用も強いようなので

癌家系の私には、ぜひとりたい野菜でもあります。

統合失調症の悪化は恐ろしいので

パニック発作対策と共に、

これからも積極的に続けていくつもりです。









スポンサードリンク



ランキング応援お願いいたします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村 ブログランキング


統合失調症を良くするためにしてること

パニック障害を良くするには

不眠 睡眠障害治すには

パニック障害 コーヒー

ワイパックス断薬

水中毒 統合失調症

運動の効果

脳卒中・虚血性心疾患発症確率計算

EMDR パニックにも有効? 頭に浮かぶ、嫌な思い出、記憶を軽減させる 心と体を救う トラウマ治療

発作時や恐怖感が出た時の対応




スポンサードリンク