2015年04月13日

統合失調症になった原因





統合失調症は100人に1人が発症する可能性がある病気だそうです。

私は統合失調症になってから、初めてその病名を知りました。

親戚にも、友人にも統合失調症にかかった人はいませんでした。

統合失調症になってしまった原因は色々あると思います。

原因を調べれば、再発の予防につながると思い調べてみた。


場末P科病院の精神科医のblogさんの記事で紹介されていたんですが、統合失調症になるような私生活があるようです。 それが次のようなものです。


1、大麻など、麻薬や覚せい剤の使用

2、アルコールの摂取

3、タバコ喫煙

4、カフェイン摂取

5、都市部での生活

6、低社会階層であること。

7、幼少時期にトラウマを持つ

8、感染症

9、睡眠不足

10、過食

11、ゲーム中毒

12、インターネット中毒

13、運動不足

14、ω3脂肪酸の摂取不足


私は2,3,4、を大量摂取し続け、5,6,9,10,12,13,14が当てはまる。

この知識を保健体育で習っていれば、あんな酷い生活はしていなかったかもしれない。。



場末P科病院の精神科医のblogさんの記事を見る













スポンサードリンク



ランキング応援お願いいたします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村 ブログランキング


統合失調症を良くするためにしてること

パニック障害を良くするには

不眠 睡眠障害治すには

パニック障害 コーヒー

ワイパックス断薬

水中毒 統合失調症

運動の効果

脳卒中・虚血性心疾患発症確率計算

EMDR パニックにも有効? 頭に浮かぶ、嫌な思い出、記憶を軽減させる 心と体を救う トラウマ治療




スポンサードリンク


posted by naosu at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 統合失調症になった原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする