2018年01月02日

パニック・ディスオーダー入門―不安を克服するためにを読んで2回目




パニック・ディスオーダー入門

不安を克服するためにを読んで

2回目の記事です。

1回読んだだけでは理解できず

でも、良い本のように感じて2回目読んだんですが

今一、理解できないことが多かったです。

やはり、そうなるのにはどうしたらいいの?っていう

疑問が出てくることが多かったです。

でも、色々勉強にはなりました。

不満も沢山ありました。

本の中で、「パニック発作や不安感は、

一時的には減少するように思えても

再発します」って言いきってたりしますが

再発しない人は、ずっと再発しないだろうし

不安をあおるような事を書かないで欲しいと

強く思いました。

今は、どんな酷い内容の(色々な意味で)

本の内容を読んでも

私は、そんなに激しく不安にはならないけれど

やはり、少しは不安にはなるし

発作の酷い時に、この本を読んでいたら

かなりしんどかったろうなっていう

内容も多かったです。

読んで勉強になる部分も多いけれど

それ違うんじゃないのって思う部分もありました。

完全な内容の本なんてないだろうけれど

無神経な内容があると腹が立ちます。

この本の作者が、パニック障害を克服したそうなので

興味があったんですが

作者自身が苦しんだとか大変だったとか

気づきとか、そういう部分が感じられなかったんですよね。

まあ、勉強にはなりました。

本の一文に、

「恐怖心を作りだすのは症状ではありません。

私たちの考え方が恐怖心を作り、

それが症状を作りだし、

またそれが更に思い込みを作りだし

そして更なる恐怖心を生み出す、

その循環が繰り返されます」

っていう内容があります。

そして、「考えを」観察するように言っています。

「考えを」分析したり、干渉してはいけないそうです。

「考え」が恐怖心を作りだしているかは

私には分からないです。

この本を読む前からやっていたんですが

発作時に自分を観察するようになって

発作がだいぶ楽になったのを私は感じています。

そして本を読んでから

恐怖感、不安感が出た時に

観察すると、恐怖感不安感が治まるのを

体験しました。

私は、恐怖感不安感が出ても

相手にしないで無視をしていたんですが

そうすろと、無視をしている間中

脳が勝手に「恐怖や不安を」考え続けている、

感じ続けている、増幅しているように感じました。

この「観察」っていうことを学べただけでも

私にはかなりプラスになりました。















スポンサードリンク



ランキング応援お願いいたします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村 ブログランキング


統合失調症を良くするためにしてること

パニック障害を良くするには

不眠 睡眠障害治すには

パニック障害 コーヒー

ワイパックス断薬

水中毒 統合失調症

運動の効果

脳卒中・虚血性心疾患発症確率計算

EMDR パニックにも有効? 頭に浮かぶ、嫌な思い出、記憶を軽減させる 心と体を救う トラウマ治療

発作時や恐怖感が出た時の対応

パニック・ディスオーダー入門―不安を克服するためにを読んで2回目

パニック発作を自己洞察で出なくする?

注意が必要な詐欺 督促手続・少額訴訟手続を悪用した架空請求




スポンサードリンク


posted by naosu at 11:49 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
naosuさんこんばんは。
パニック障害はどちらかと言うと、他の病気より複雑な病気だと思います。
またどんな病気でも、病状によっては完治もありますからね。
パニック障害は、その人に合うのは万人には合わないケースが多いです。
「考え方」・・・メタ認知も自分はよく心掛けているけど、効果がある時もあれば、もうそのレベルじゃない時が多いです。
複雑すぎる病気な故に長引いてしまう人も多いです。
単純なら自分も20年以上苦しんでないですね。
Posted by ろんり〜うるふ at 2018年01月03日 02:20
ろんり〜うるふさん、こんにちは。

パニック障害は、治るときは嘘のように治る気がします。何となく、そう感じます。 治療法があったり、脳が回復したり、きっかけがあったり。 ヨガで治ったっていう人もいれば、爪もみで治った、歌手の追っかけに熱中して治ったとか、いろいろ聞いていると自分も、そのうち治るだろうって思います。

色々な、リハビリを続けていると私は病気が良くなってきているので地道に、リハビリを続けることだけ考えています。
Posted by naosu at 2018年01月03日 10:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。