2017年05月13日

ギャンブル依存克服したと思い込んでいたが




ギャンブル依存克服したと思い込んでいましたが

思い込みだと今日気づきました。

雨の日は、パチンコへよく行っていたなと

思い出していたんですが

どうやって、ギャンブルを止めたのか考えていたら

出玉が少なくなり、確変で大当たりすると3箱出ていたのが

2箱になり、それでも、はまる金額は変わらないので

馬鹿らしくなって止めたんですよね。

だから、もっとギャンブル性が高くて

手軽で楽しいと思うものがあれば、

はまっていたのかもしれません。

パチンコでは、一日10万円くらい使ったのが最高です。

一月にいくら使ったかは覚えていません。

カードで大金を借りて、パチンコしていたころもありました。

負けた金額をざっと計算していましたが

1千万円軽く超えています。かなり酷い状況でした。

今その貯金があればと後悔しています。

病気になってからわかりますね。

元気に働ける、ありがたさを。

今は、カードは買い物で安く買える時だけ一括で使い

キャッシングは絶対にしません。

パチンコは、もう見たくもないです。

パチンコ屋へ行けば3万ぐらい数時間でなくなります。

今は、その金があれば1回旅行へ行けます。

馬鹿らしくて、パチンコなんてできません。

ギャンブルは止めなくてはいけないと思って

止めたのではないけれど、パチンコは嫌いになりました。

でも、1回の大当たりで2500発出て

確変引けば、4箱出るとかいう時代になったら

行きたくなってしまうかもしれません。

ギャンブル依存は、アルコール依存と同じで

止め続けるしかないんですよね。

パチプロみたいに勝てる人は問題にもならないけど、

圧倒的に負ける人が多くなければ

成り立たない仕事って何なんですかね?

勝てる人は良いですけどね。

結局、あの業界を支えてきたのは

私たちみたいな依存症の人間なんですよね。

競馬で退職金まで前借りして使い込んでしまった人や

家を売り払ってしまった人と会った事がありますが

陰で、ぼろくそ言われていましたね。

私に、パチンコを進めたやつも

あんなにはまって毎日やって

馬鹿なんじゃないかと思っていたって

酒飲んで泥酔していた時に言ってました。

そいつは仕事を転々とするようになり

アル中になり酷い状態の時に助けてやったんですけどね。

依存症って助けてくれる人に出会えることって少ないから

治すのも難しいですよね。

病気だって自分が気づくのって、

かなり不味い状態になってからですし。

パチンコ依存で、精神科へ行っても相手にしてくれるのか?

カウンセラーの人と話すくらいしかないのか?

私は、馬鹿らしくなって止めれたけれど

戻らないためにはどうしたら良いのか?

楽しい事や、趣味を持つのが良いのかもしれません。

図書館で本を借りて読む、週一日公営のスポーツセンターや

プールへ行く、山登り、旅行、食べ歩き、映画を見る、運動をする

自分が気持ちが良いと思う場所や自然の多いところへ行く、

私がやってきたのは、こんなことですね。

今、パチンコ屋へ行けば最初3000円のつもりが

5000円、1万円と使ってしまい

運が良ければ増えるかもしれないし、

結局また行きたくなるんでしょうから

酒と同じで一生止めるしかないんですよね。

やってしまったら、また止めればいい。

酒とおんなじですね。

苦い思い出というか、苦い思い出にしたいです。

働けないのにギャンブルするようになったら破滅しますからね。

気を付けようと思います。









スポンサードリンク



ランキング応援お願いいたします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村 ブログランキング


統合失調症を良くするためにしてること

パニック障害を良くするには

不眠 睡眠障害治すには

パニック障害 コーヒー

ワイパックス断薬

水中毒 統合失調症

運動の効果

脳卒中・虚血性心疾患発症確率計算

EMDR パニックにも有効? 頭に浮かぶ、嫌な思い出、記憶を軽減させる 心と体を救う トラウマ治療

発作時や恐怖感が出た時の対応




スポンサードリンク


posted by naosu at 10:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。