2015年04月28日

統合失調症を良くするために8、断定暗示法



統合失調症を良くするためにしてること8番目は、断定暗示法です。

断定暗示法は、命令暗示法と併用します。

これも中村天風さんの関連本、君だってここまでやれるに 

載っていたもので、寝がけに命令暗示法で行ったことを、

翌朝目が覚めたら、断定を確信を持って行います。

断定口調で「 私は 」「 俺は 」の1人称を使い断定暗示する方法です。

例、私は病を気にしなくなった。

これは朝起きたときから1日中、何回でも数多く行います。




統合失調症を良くするために7、命令暗示法


統合失調症を良くするためにしてること







スポンサードリンク



ランキング応援お願いいたします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村 ブログランキング


統合失調症を良くするためにしてること

パニック障害を良くするには

不眠 睡眠障害治すには

パニック障害 コーヒー

ワイパックス断薬

水中毒 統合失調症

運動の効果

脳卒中・虚血性心疾患発症確率計算

EMDR パニックにも有効? 頭に浮かぶ、嫌な思い出、記憶を軽減させる 心と体を救う トラウマ治療




スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。