2015年04月27日

統合失調症を良くするために7、命令暗示法




統合失調症を良くするためにしてること7番目、命令暗示法は

これも簡単に言うと自己暗示法です。

これも中村天風さんの関連本、君だってここまでやれる 

に載っていたもので、鏡を使った自己暗示法です。

やり方は、

1、寝がけに自分の顔を鏡に映す。

2、眉間に意識を集中する。

3、鏡の顔に向かい、二人称で呼びかける。 「おまえは」「あなたは」など

4、一番自分が望んでいる念願を1つ選び、これを命令する。 真剣に1度だけ小声でやる。

5、実現するまで継続する。

例、「お前は、病を気にしなくなる」 

「病が治る」というのは効果が少ないようです。 

病を気にしなければ病のほうから去ってゆくそうです。

簡単なので毎日続けてやってます。





統合失調症を良くするためにしてること








スポンサードリンク



ランキング応援お願いいたします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村 ブログランキング


統合失調症を良くするためにしてること

パニック障害を良くするには

不眠 睡眠障害治すには

パニック障害 コーヒー

ワイパックス断薬

水中毒 統合失調症

運動の効果

脳卒中・虚血性心疾患発症確率計算

EMDR パニックにも有効? 頭に浮かぶ、嫌な思い出、記憶を軽減させる 心と体を救う トラウマ治療




スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。