2015年04月25日

統合失調症を良くするために4、両手振り体操



統合失調症を良くするためにしてること4番目は、両手振り体操です。

船井幸雄さんが、おススメしていたので始めました。

船井幸雄さんは毎日1000回やってるそうですが、私は毎日500回やっています。

神経症、精神分裂症が治ったという記事を読み、ただで簡単にできるのでやってます。

やり方は、

1、立つ

2、両腕を前方に水平の位置まで上げる。 手のひらは内側に向け指をまっすぐにする。

3、水平の位置から、後ろ45度あたりまで両腕を振る。

4、腕を自然な感じで前に振る。

これを繰り返す。

これを始めて肩こりに効くなと思いました。






詳しくは、こちらのNAVERまとめさんの記事、万病を癒す!『腕振り運動』のヤバすぎる効果!で紹介されてます。



統合失調症を良くするためにしてること









スポンサードリンク



ランキング応援お願いいたします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村 ブログランキング


統合失調症を良くするためにしてること

パニック障害を良くするには

不眠 睡眠障害治すには

パニック障害 コーヒー

ワイパックス断薬

水中毒 統合失調症

運動の効果

脳卒中・虚血性心疾患発症確率計算

EMDR パニックにも有効? 頭に浮かぶ、嫌な思い出、記憶を軽減させる 心と体を救う トラウマ治療

発作時や恐怖感が出た時の対応




スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。