2015年04月24日

統合失調症を良くするために 2、日に当たる




統合失調症を良くするためにしてることの2番目は日に当たることです。

セロトニン欠乏脳 という本で読んだんですが太陽を浴びない生活をしていると、セロトニン神経は活性化してくないようです。

運動もせず昼夜逆転生活していた私の生活はセロトニン神経を弱らせていました。

太陽を浴びることで、セロトニン神経を活性化させるようにしました。

セロトニンは統合失調症を良くするためにしてること 1歩くで話したように安らぎに関与し幸せホルモンとも言われているような物質なので、病気の悪い症状も緩和してくれるかな?という思いもありました。

夜なるべくちゃんと寝て起きたら、カーテンをあけ日に当たるようにしました。

そして、着替えて日に当たるために散歩に行きます。

1日、3回〜6回ぐらい散歩に行きます。

1回の散歩だけで、30分ぐらい使いますから結構な時間歩きます。

日に当って歩いてる最中は気持ち良いですが、坂とかになると辛いときが今でもあります。

体力はだいぶ戻りましたが、健康だった頃と比べるとまだまだ貧弱で疲れやすいです。

今では雨などで強い日ざしにあたれない時は鬱々してしまうくらい、日を浴びる生活が好きで大切です。



統合失調症を良くするためにしてること









スポンサードリンク



ランキング応援お願いいたします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村 ブログランキング


統合失調症を良くするためにしてること

パニック障害を良くするには

不眠 睡眠障害治すには

パニック障害 コーヒー

ワイパックス断薬

水中毒 統合失調症

運動の効果

脳卒中・虚血性心疾患発症確率計算

EMDR パニックにも有効? 頭に浮かぶ、嫌な思い出、記憶を軽減させる 心と体を救う トラウマ治療




スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。