2015年04月22日

統合失調症を良くするためにしてること




※精神病になると太ってしまう人が非常に多いようです。 

糖尿病になってしまったっていう人の話もよく聞きます。

一度かなり太ると適正体重に戻すのが、かなり大変です。

無気力になって食べることだけが楽しみでっていう感じになると危険です。

良い食事を規則正しくとり体重管理するのは基本になると思います。



統合失調症を良くするためにしてることを箇条書きにしてみました。

後で一つずつ説明をしたいと思います。

1、歩く

2、日に当たる

3、サプリメント ビタミンc ビタミンB 

4、両手振り体操

5、クンバハカ

6、クーエ暗示法

7、命令暗示法

8、断定暗示法

9、食品 バナナ、ココナッツオイル、えごま油



×10、ホ・オポノポノ

ホオポノポノの本買ったらPDFが無料で貰えたんですが、そこに次の文があったので、ホオポノポノは止めました。

過去八年間の新しい研究から、「四つのフレーズ」を絶えず繰り返すことが、無意識の心に否定的プロ
グラミングをすることが明らかになっています。

原点 ホオポノポノ 癒しの秘法にも

同じようなことが書いてありました。

どこまでちゃんと調べてるかわかりませんが、

四つのフレーズを絶えず繰り返すことで

マイナスの要素がある可能性があるなら

とりあえず、やめておこうと私は思いました。

だいぶ長い間やって効果も感じられていなかったのもあります。

また、本読んで良いようであれば

再開しようと思います。


11、レイキ

12、不眠改善のCDを聴く

13、はらまき

14、カフェイン、乳製品、砂糖の摂取を控える。 

15、統合失調症の薬の副作用、遅発性ジスキネジア予防のため、マンガンを適量摂取する。

16、人工甘味料を、なるべく摂取しない。

17、DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)を摂取する。

今のところ以上です。

何か新しく始めたら、プラスしてゆきたいと思います。














スポンサードリンク



ランキング応援お願いいたします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村 ブログランキング


統合失調症を良くするためにしてること

パニック障害を良くするには

不眠 睡眠障害治すには

パニック障害 コーヒー

ワイパックス断薬

水中毒 統合失調症

運動の効果

脳卒中・虚血性心疾患発症確率計算

EMDR パニックにも有効? 頭に浮かぶ、嫌な思い出、記憶を軽減させる 心と体を救う トラウマ治療

発作時や恐怖感が出た時の対応

パニック・ディスオーダー入門―不安を克服するためにを読んで2回目

パニック発作を自己洞察で出なくする?

注意が必要な詐欺 督促手続・少額訴訟手続を悪用した架空請求




スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。