2020年01月30日

太る食べ物と糖質と脂質







太る食べ物ってたくさんありますが

どうすれば脂肪があまりつかないのか

調べていたら、インスリンが出るタイミングで

糖質と共に脂肪をとると

脂肪が、ダイレクトに脂肪になるというのを聞きました。

ショートケーキとかが、その代表だそうです。

インスリンがガツンと出るのは砂糖の多く入った

食べ物をとるときで

同じ糖質でも、ゆっくり、白米を食べると

インスリンの出も緩やかになるそうです。

どばっと、大量に白米を早食いすれば

インスリンが、どばっと出るはずですが。

ということは、オリゴ糖などを使ったスイーツなら

血糖値が急激に上がらないと思ったので

自分で、オリゴ糖使ってスイーツを作れば

太りにくい、スイーツが作れるなと思いました。

ただ、カロリーが多すぎれば太りますが。

最近は、コンビニでも、低カロリーで、

低脂質で低糖質な、スイーツがあるそうです。

これからは甘いものを食べる時、

低脂質の物を選ぼうと思いました。













スポンサードリンク



ランキング応援お願いいたします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村 ブログランキング


統合失調症を良くするためにしてること

パニック障害を良くするには

不眠 睡眠障害治すには

パニック障害 コーヒー

ワイパックス断薬

水中毒 統合失調症

運動の効果

脳卒中・虚血性心疾患発症確率計算

EMDR パニックにも有効? 頭に浮かぶ、嫌な思い出、記憶を軽減させる 心と体を救う トラウマ治療

発作時や恐怖感が出た時の対応

パニック・ディスオーダー入門―不安を克服するためにを読んで2回目

パニック発作を自己洞察で出なくする?

注意が必要な詐欺 督促手続・少額訴訟手続を悪用した架空請求

有酸素運動を続けると筋肉が減る? 筋トレやダイエット 危険性 腎臓病など



滋賀医科大学 糖尿病内分泌・腎臓内科さんの、ホームページです。 血液検査の、クレアチニンの数値が分かれば 自分の腎臓の状態が、大まかに把握できます。 CKDに関する計算ツール



ウイルス対策



冠動脈疾患を起こす確率




スポンサードリンク


posted by naosu at 17:02 | Comment(0) | 太る食べ物と糖質と脂質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする